News form Factory haru. things Japan national football team, and things fly fishing sometimes.
<< ブートキャンプ | main | 快蹴乱麻 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 | - | -

夏の扉

ANT今年は空梅雨。しかし振る時はドカッと振るのでたちが悪い。せっかく釣りの計画を立てても直前のドカ振りで川はゴンゴン。これじゃあ流石に釣りになりません。休みが決まっている人には完全に涙雨になってしまいます。でも、そんな気まぐれ梅雨も2〜3週間後には、からっと晴れた私の大好きな夏がやってくる。

夏の釣りの定番はテレストリアル。フライボックスの中身が真っ黒で覆われる。テレストリアルは夏用のイメージが強いが、実は5月位から密かに活躍してくれる。特に日中のハッチが無い時や、ピーカンのお天気の時など、ど〜にもフライへの反応が芳しくない時に黒いフライを結んで見るとあっさり出てきてくれることがある。

梅雨の合間の晴れた日に出かける時にもテレストリアルが活躍する。少し増水気味の流れに浮かべるのは決まって#10のハードシェル・アント。勢いよく流れる瀬の中から、深いプールの底から、渓魚たちが引っ手繰るように飛び出してくる。釣りに行く前日に翌日使うフライを5個くらい巻いて出かけるのが常の私だが、ハードシェル・アントだけはそういうわけにいかず、今頃から暇を見てはせっせと作りこんでいるのだ。

夏の扉が開くのはもう其処まで来ている。木陰に揺らめく岩魚のすぐ上流にアントが何処からか降ってくると、ためらうこともなく岩魚はくわえ込んでくれる。
02:49 | comments(5) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

 | - | -
 
う〜ん、素晴らしい作り貯めの画像。
ハードシェル・アントは やっぱ こーやって作らないといけないですね。
私はラッカーが乾くのを待ってられない.....。
1個1個フィニッシュしないと気がすまない量産出来ない人。
なので最近は、UV Knoot Sealer なる商品で作っています。
これだと紫外線さえ照射すれば即効で固まって
1個1個フィニッシュできて私向き。
油性黒マジックで塗って完成です。
従って私はハードシェル・アントを量産できません。
amago_fish | 2007/06/27 19:03
ども、amago_fishさん。

私も以前は油性マジックを使っていました。
ただ、マジックはフロータントの種類により溶けたり、
気温が高い時はマジックが溶け出す事があり、
釣り上げたヤマメの口にマジックが付いてるのを見てから
使うのを止めました。

エポキシは面倒ですが、強度面と耐油性が強いので、
それ以降はコツコツ作る事にしています。

写真のエポキシドライヤーは釣具屋で売ってる、仕掛け巻きと
ロッドフィニッシュ用の低回転モーターで作ったもので
簡単にできます。モーターは単体でハンズで売ってるので
通販で買えます(5〜10回転までのものがいいです)。

UVノットシーラーを使うなら、市販の黒の顔料を混ぜて
塗ってやれば、溶け出すことはありませんよ。
lefty_haru | 2007/06/27 22:02
haruさん指摘どうもです。
マジックが付くのは気が付いた事ありませんでした。
ハードシェル系のフライは作るの面倒なんで本来の黒のダビング材
アントが一番使用頻度が高いです。
それとコーチマンパラシュートかな。
UVノットシーラーを使い出したのは最近なんで
新しい事をやる時にはもう少しいろんな事に気を使って
タイイングしないといけませんね。
amago_fish | 2007/06/27 23:21
haruさん、こんちは。
私はEZシェイプという製品でハードシェルアントを作っていますが、量産体制は年1回くらいのモンです。
当然自製のローリングアントメーカーを使ってね。
2年前に似たような記事がありました。
TBさせていただきます。
あの時の私の記事との大きな違いは、私のフライがズームアップに耐えない・・・というところでしょうか(笑)。
standy | 2007/06/28 16:59
ども、standyさん。
ナービー懐かしいですね〜。私もあれにやられました。
この記事拝見してましたね。思い出しました。

前は、ホームセンターに売ってるガラス用の
透明に仕上がるエポキシ接着剤を少し薄めて使っていたんですが、
硬化後の光沢と表面の仕上がりが、ロッドビルド用のほうが
格段に違い、今はロッドビルド用のエポキシを使ってます。
ビルド用のエポキシは必然的に持ってますから、
アントを作る為にエポキシをわざわざ買わなくていいですしね。
lefty_haru | 2007/06/28 18:31

Comment









   
 

Trackback URL

http://hidarikikiryu.jugem.jp/trackback/5

Trackback

今日は休み。 ナービーというあの台風さえ来なければ今頃は高原川の支流にいるはず
ローリングアントメーカー | ごまめのはぎしり | 2007/06/28 16:54